さぽろぐ

  写真・芸術  |  千歳市

新規登録ログインヘルプ


2015年03月26日

第87回春の選抜高校野球大会が、行われ北海道代表の東海大四校が初戦を突破しました。













icon69

第87回春の選抜高校野球大会、第六日、第一試合一回戦は、東海大四校(北海道)対豊橋工業校(愛知)の試合が行われました。

1回表、東海大四校が2アウトから3塁打と先制のチャンスをつかみますが先制ならず。

2回表、東海大四校が2アウトから3塁ランナーのオーバーランで先制をまた逃す。

3回表、東海大四校、2アウト満塁の好機でも先制出来ず。

4回表、東海大四校、2アウトから3塁でもランナー返せず、ここまで残塁4。

6回表、豊橋工業校の悪送球で東海大四校がランナー2塁としますがそれでも先取点が入らないで残塁が5になる。

7回表、東海大四校、1アウト1.3塁でスクイズ失敗して、四球で2アウト満塁としますががなんと4番の外野フライをセカンドが落として3人のラ

ンナーが生還して3点を先制する。

ただ、東海大四校、残塁5で三振の数も豊橋工業校のエースに13三振を奪われました。

東海大四校のエースがその分好投してくれたのが唯一の救いですし、対戦相手から10三振をも奪いました。

さて東海大四校の対戦相手は、21世紀枠の豊橋工業校ですが次の試合も21世紀枠松山東校と大会第8日第三試合で行われます。

試合は、3-0で東海大四校が2回戦に勝ちあがりました。

松山東校は、野球王国愛媛県代表校であり21世紀枠の出場ですが、あなどられな対戦相手です。

face01


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(高校野球)の記事画像
第49回明治神宮大会、高校の部、北海道代表、札幌大谷高校が初出場、初優勝となりました。
第49回明治神宮大会、高校の部、に於いて明治神宮大会初出場で初の決勝戦に札幌大谷高校が進出となりました。
第49回明治神宮大会、高校の部、大会3日目第二試合2回戦は、北海道代表の札幌大谷高校が準決勝に勝ちあがりました。
第49回明治神宮大会初出場の札幌大谷高校が逃げ切り勝利となり、全国1勝目となりました。
第49回明治神宮大会、高校の部の組み合わせが決定しました。
第71回秋季北海道高校野球大会組み合わせが決定しました。
同じカテゴリー(高校野球)の記事
 第49回明治神宮大会、高校の部、北海道代表、札幌大谷高校が初出場、初優勝となりました。 (2018-11-13 13:52)
 第49回明治神宮大会、高校の部、に於いて明治神宮大会初出場で初の決勝戦に札幌大谷高校が進出となりました。 (2018-11-12 16:08)
 第49回明治神宮大会、高校の部、大会3日目第二試合2回戦は、北海道代表の札幌大谷高校が準決勝に勝ちあがりました。 (2018-11-11 13:40)
 第49回明治神宮大会初出場の札幌大谷高校が逃げ切り勝利となり、全国1勝目となりました。 (2018-11-09 14:03)
 第49回明治神宮大会、高校の部の組み合わせが決定しました。 (2018-11-05 17:40)
 第71回秋季北海道高校野球大会決勝戦は、札幌大谷校が初優勝となり、来年の春の選抜大会出場に大きく前進となりました。 (2018-10-08 12:33)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
第87回春の選抜高校野球大会が、行われ北海道代表の東海大四校が初戦を突破しました。
    コメント(0)